羽毛布団をリフォームするメリット

  • 布団をリフォームするタイミング

    • 羽毛布団のリフォームというのは、長年使用している羽毛布団を解体して除塵した後洗浄・乾燥を行い新しい側生地に充填して仕立て直すことで、必要に応じて新しい羽毛を補充し新品同様のものに生まれ変わらせることができます。

      目的に応じて布団のリフォームサイトを見つけることができました。

      長く使用していると羽毛に汚れが付着してしまいボリュームがなくなったり温かさも軽減します。



      さらに側生地も汚れてしまいますから定期的にリフォームを行うことで再びよみがえらせることができるというメリットがあります。

      使用頻度などによっても異なりますが、一般的に購入してから10年以上経った時にはリフォームが必要となりますし、サイズを変更したい場合にも有効な方法といえます。

      一般的な羽毛布団のリフォームの手順としては、解体した後汚れを取り除き使用できる羽毛を選別した後、洗浄や乾燥を行っていきます。その際元の羽毛がかなり減ってしまった場合にはボリュームを出すために新しい羽毛の追加を行っていきます。



      生地を新しいものに変更するため新品同様の布団に変わってしまいますが、中に使用している羽毛は元のままですから愛着もあり、より長く使い続けていくことができます。なによりも新品の布団を購入するよりも、費用を抑えることができますから経済的ですしなるべく費用を抑えたいと思っている場合にはリフォームをおすすめします。

      ただ、作業工程などはそれぞれのクリーニング業者によっても異なりますから事前に確認しておくと安心でしょう。

top